マガジンのカバー画像

わたしの “推し” フォント

10
第一線で活躍するクリエイターが語る書体選びのノウハウ、「My MORISAWA PASSPORT わたしの“推し”フォント」。 “推し”フォントもご紹介。 *これらの記事は202… もっと読む
運営しているクリエイター

2021年1月の記事一覧

【インタビュー】わたしの“推し”フォント 第2回 木住野彰悟(6D)「デザインのフックを文字では作らない。ふつうに、違和感なく見える文字こそがいい書体」

いま、私たちは情報の多くを文字から受け取っています。メディアの中心が印刷物からスクリーンに変わってもなお、文字がコミュニケーションのひとつの要であることは変わりません。 「My MORISAWA PASSPORT わたしの“推し”フォント」では、さまざまなジャンルのデザイン、その第一線で活躍するデザイナーに、文字・フォントをデザインワークのなかでどのように位置づけ、どのような意図・考えで書体を選択しているのかをインタビュー。あわせて、「MORISAWA PASSPORT」“推

スキ
71

【インタビュー】わたしの“推し”フォント 第1回 色部義昭(日本デザインセンター)「書体はブランドの見えない部分も伝える重要な素材」

いま、私たちは情報の多くを文字から受け取っています。メディアの中心が印刷物からスクリーンに変わってもなお、文字がコミュニケーションのひとつの要であることは変わりません。 「My MORISAWA PASSPORT わたしの“推し”フォント」では、さまざまなジャンルのデザイン、その第一線で活躍するデザイナーに、文字・フォントをデザインワークのなかでどのように位置づけ、どのような意図・考えで書体を選択しているのかをインタビュー。あわせて、「MORISAWA PASSPORT」“推

スキ
324