フォント沼なハナシ

5

温もり感じるゴシック体「A1ゴシック」

モリサワフォントの魅力や開発秘話に迫る「フォント沼なハナシ」シリーズ。 今回は、2017年にリリースされ、パッケージやポスターなど多くのシーンで利用されている「A1ゴシック」についてのお話です。 1. 「にじみ」が味のオールドスタイルゴシック まずは、「A1ゴシック」の特徴を見ていきましょ…

2つの表情を持つ書体「解ミン」「小琴」 〜かなが生み出すニュアンスの魔法〜

今回は「解ミン 宙・解ミン 月」と「小琴 遊かな・小琴 京かな」という、同じ漢字やアルファベットを持ちながら、ひらがなとカタカナだけが違う書体について、デザインの特徴から制作秘話まで紹介します。 1. 書体の分類とかな 書体を分類するには色々な方法があります。 例えば、赤のアリスの記事で…

レトロ可愛い「赤のアリス」が生まれ変わった話。

今回は2020年に2月にリリースされた新書体「赤のアリス」という書体について紹介していきます。 1.書体の分類、いくつ知っていますか? 書体は、骨格とエレメントをはじめとする様々な要素で構成されていますが、エレメントの特徴からおおまかに書体の分類を判別することができます。モリサワでは、…