モリサワnoteの歩き方
見出し画像

モリサワnoteの歩き方

こんにちは、モリサワ note編集部です。
開設1周年まであと少し!記事の種類も数も充実してきました。
ここで改めて、モリサワnoteではどんな記事が読めるのか、つまり「モリサワnoteの歩き方」をご紹介します。

モリサワってそもそもどんな会社なの?という方は、まずこちらをご覧ください。モリサワ note編集部、ドキドキの初投稿です。

1. フォント制作の裏話や豆知識、教えます。

フォント沼なハナシ」は、個性豊かなモリサワフォントの特徴はもちろん、普段知ることができないデザイナーたちの想いや開発裏話をお届けするシリーズです。書体を目にしたり使うのが楽しくなる、そんな “フォント沼” へみなさんをご案内します。

<こんな話が読めます>
・モリサワフォントの特徴
・開発の裏話
・書体担当デザイナーのインタビュー

2. ルールを知れば怖くない!多言語組版をわかりやすく

日本語以外の多言語組版って少しとっつきづらい、と感じている方はいませんか?「多言語組版ルールブック」では、基礎ルールを画像を交えてわかりやすく解説しています。ルールを知れば、きっともっと良い組版やデザインができる。かゆいところに手が届く記事を目指して更新中です。

<こんな話が読めます>
・多言語組版の基本ルールや考え方
・多言語組版の実践的な知識
・多言語組版に必要なグリフや約物の使い方

3. Webフォントの今を事例と共に

Webフォントのハナシ」では、Webフォントを実際に活用している皆さんへのインタビューや事例、Tipsを紹介しています。今やWebデザインに欠かせない存在のWebフォント。採用するねらいや効果を身近に感じてもらえる記事が読めます。

<こんな話が読めます>
・Webフォントとは?
・Webフォントの採用事例
・利用者インタビュー

4. クリエイターの “推し” フォント、気になりませんか?

第一線で活躍するクリエイターに、「あなたの “推し” フォントを教えてください!」とインタビューする「わたしの“推し”フォント」シリーズ。深堀りすることで見えてくるのは、プロが何を考えて書体を選んでいるのかという書体選びのノウハウです。読めばきっと何かのヒントになるはず。

<こんな話が読めます>
・プロのクリエイターの “推し” フォントとその理由
・フォント選びで気をつけていること、考え方
・プロの仕事とフォントの関係

5. モリサワの新書体を見てほしいんです!

毎年リリースされる新書体の情報がギュッと詰まったマガジンです。ラインナップの紹介からデザイナーインタビューまで。noteだからこそお伝えできるちょっと深いお話や、新書体のビジュアルもご覧いただけます。新しい書体へのワクワクを一緒に味わってみませんか。

<こんな話が読めます>
・新書体のラインナップ紹介
・新書体の特徴
・書体担当デザイナーのインタビュー

6. この企業さん、この方とだからお届けできること

フォントを作る人・使う人はもちろん、どこかシンパシーを感じるあの人や意外なあの企業まで... モリサワ note編集部ならではのインタビューがここにあります。フォントメーカーだからこそ聞ける質問や、コラボレーションによる化学反応は必見です。

<こんな話が読めます>
・フォントを作る人、使う人のインタビュー
・プロの仕事やフォントにかける想い
・様々な人、企業とのコラボレーション企画

7. モリサワのイベントをのぞき見できちゃいます

モリサワが開催・参加したイベントのレポートを公開しています。中には、ユーザ様向けに実施した限定イベントも!様々なゲストをお迎えして実施するイベントは、視聴者・参加者の皆様の疑問にお答えしたりと、より身近にフォントやデザインを感じていただける内容になっています。

<こんな話が読めます>
・イベントのレポート
・フォントを作る人、使う人の対談
・プロの仕事とフォントの関係

モリサワnoteの歩き方、いかがでしたか? きっと皆さんのお気に入りの記事と出会えるはず。是非これからもよろしくお願いします。






書体:くれたけ銘石
株式会社モリサワの公式アカウントです。モリサワフォントユーザーに役立つ情報はもちろん、デザイン、フォントに興味のある人に楽しんでいただける情報をお届けします。